CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
蚊に効くおそとでノーマット 携帯用
蚊に効くおそとでノーマット 携帯用 (JUGEMレビュー »)

にっくき蚊を撃退してくれる南国必須アイテム。
RECOMMEND

雲海山ブログ

マレーシアはランカウイ島にある日本料理店のブログ
雲海山webサイト→http://www.unkaizan.com/
ランカウイのパン事情
雲海山にいらしてくださった日本人のお客様から、食後によくこんな質問があります。

『帰りにコンビニに寄って明日の朝食のパンを買いたいんですけど…』

私は今まで、この返答にかなり困っていました。なぜなら日本のコンビニとは違って美味しいパンはありません。しかも賞味期限が切れてたり切れる前でも保存状態が悪くカビが生えてたり…
日本では美味しい食パンや菓子パンが多種ありますが、マレーシアいやランカウイではクーラーがない店も多くコンビニでパンを買うのが危険な行為でした( ;´Д`)

しかし最近ではクーラーのきいた24時間のコンビニも増えてきており、味はイマイチですがなんとかパンが買えるようになってきました。
さらにはマレーシア本土で絶大な人気を誇る?又はランカウイ人が必ず本土に行ったら買って帰ってくるこちらのパンがついにランカウイに上陸しました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



名前は『DELICIA』
しかも保存料不使用で
しかも、すごく美味しいのです!!

本土に住んでらっしゃる方は、なんて事ない話かもしれないですが、ランカウイ在住者?又は雲海山スタッフにとっては待ちに待ってた!!という感じです。
クアラケダからのランカウイ行きのフェリーでは皆さん、このパンを買い占めて船に乗り込んでるのをよく見かけてました。もちろん私も買い占めてました!!

しかも種類が豊富です!食パンだけでも数種類ありさらにはクリームが入ったパンやホットドッグパン、ワッフルなどもあります!



とくに1番人気はこちらの
『バタースコッチ』!!



そのままでも、ふんわり美味しいですし、少し焼いても香ばしくて美味しいんです。

ちなみにパッケージに
『Betul Betul Sedap!!』と書いてありますが
『ほんとに!ほんとに!美味しい!!』という意味なんです( ^ω^ )まさにですね!!

よく売れてるみたいですし、夜中に専用のトラックをよく見かけるので賞味期限も切れてないと思います!!

ホテルで朝食つけてない方や、小さなお子様にもオススメですので是非試してみてくださいo(`ω´ )o

かなこ
| ランカウイ情報 | 15:00 | comments(0) | - | - | - |
お勧めのカフェ「Troppo co」
こんにちわ、かなこです。

今回はわたくしお気に入りのカフェをご紹介いたします。

パンタイテンガにある「Troppo co」というカフェです。
場所は雲海山からいくと、ホリディヴィラホテルを過ぎてすぐ右手にあります。



店内とテラスの席に分かれていて、テラスから空と道の木々がみれるので天気がいい日にはテラスもお勧めです。
たまに鳥も遊びにきています。とても静かで落ち着いた雰囲気です。

営業時間は9時から17時で、正午までは朝食もやっています。
12時以降もサラダやサンドイッチはあるのでランチに行くのもいいですね。

ここの食事の特徴は、とにかくボリューム満点。
サンドイッチもあきらかに一人で食べれるわけがない大きさなので
是非2名様程度でシェアしてください。
どんなにお腹が空いていても、絶対食べきれる事のない大きさです。
その他のお料理もたっぷりの量です。

私が気に入っている理由の一つがモリモリのサラダが食べれることです。
ランカウイではなかなか野菜を食べれるとこは少なく、ましてやサラダのような生野菜が美味しい店はなかなかありません。
ここのサラダは、野菜もシャキシャキですし、かなりのボリューム。そして種類も豊富なんです。

        
       チキンサラダ           
  
もちろんコーヒーやスムージー、フレッシュジュースも種類が多くお茶だけでの利用するのもありです。
コーヒーもなかなか渋みがあり、しっかりとした味わいです。
ちゃんとエスプレッソマシーンもあり、ラテアートも楽しめます。



お値段は、コーヒー300円ぐらい、サンドイッチは700円ぐらいです。


   フルーツヨーグルト

パンタイテンガに泊まられる方は、是非ブレックファースト又はブランチで行ってみてください!!!


かなこ
 
| ランカウイ情報 | 15:44 | comments(0) | - | - | - |
ランカウイで大自然の中のアスレチック!
Greetings from LANGKAWI!

皆様こんにちは。
お久しぶりです、あかねです。

さてさて今回はといいますと、ランカウイで自然を満喫できる、新しいアクティビティーのご紹介です!

「Skytrex」

というアスレチックがパンタイコッのエリアにでき、ローカルや観光客で賑わっているようです。

今回は(ブログの視察も兼ねまして)、雲海山のスタッフで参加してきました〜!


場所はこちらです↓↓


赤の矢印が雲海山です。

そして緑のが’’skytrex’’ in パンタイコッ(Pantai Kok)です。

ガソリンスタンドを過ぎたところのジャンクションのから見て、左手すぐにこんな看板があります。






3種類のコースがあるそうで、制覇するには2時間前後といったところでしょうか。




こちらが装備品です。グローブはRM2で買えます。そしてその奥にあるベルトをつけて回ります。
結構高いところまで上がっていくのですが、このフックを常にロープにつなぎながら進んでいくので安全です。
(常につながれているので、慣れるまでは少し動きづらかったです・・・)


このほかに、無料でペットボトルホルダーのようなものも貸し出してくれます。
水分や小さな貴重品(携帯電話兼カメラ)なども一緒に持っていくことができました。




ではでは中のアトラクションを少しご紹介します!!!




こんなのや・・・



(結構揺れます><)




下を見ると・・・誰か歩いて参加していますね。雲海山のスタッフです(笑)






もし途中で「無理!!」となった場合でも、このように歩いてグループについていくことができます。
基本的にガイドの人も一緒に回るので、進み方やロープなどの補助をしてくれます。(日本語はダメですが、英語はオッケーです!)





こんなのもありました。






個人的にはこれは雲の上を歩いているかんじでぴょんぴょんと楽しかったです!


他にも約30のアトラクションが楽しめます!

ぜひ試してみられてはいかがでしょうか??


ウェブサイト:http://www.skytrex-adventure.com/




※詳細
・開始時刻・・・9:00、10:30、12:00、13:30、15:00 
・料金・・・intermediate level(中級) 一人RM55くらい
      advance level(上級) 一人RM65くらい
・持ち物・・・飲み物、動きやすい靴と靴下、できれば長袖長ズボン(安全面&蚊よけに)
・制限・・・身長150cm以上、体重100kg以下、となっています



ではでは素敵な一日をお過ごしください。

あかね
| ランカウイ情報 | 15:51 | comments(0) | - | - | - |
NASI DAGANG
こんにちわ。
またまた、かなこです。
連続の投稿申し訳ありません。

マレーシア半島東岸、南シナ海に面する位置にあるクアラトレガンヌの料理をご紹介します。

ランカウイのウルムラカという地区にあるのですが、ローカルの方の間でも知る人ぞ知るお店で
ここの「NASI DAGANG」という料理はランカウイで一番美味しいとの事で行ってみました!!



「NASI DAGANG」とはココナッツミルク、生姜で炊いたご飯に
魚(おそらくマグロです)をたくさんのスパイスが入ったカレースープで煮込んだ料理です。
付け合せにピクルスが付くのも定番のようです。



辛味はそんなになく、カレーの重たい感じも無くさらっとしていて魚もとてもやわらかく
ピクルスと食べる事により意外にもさっぱりいただけます。

個人的にはかなり気に入ったのでいつも行きたいと思うのですが
「NASI DAGANG」は朝食に食べるものだそうで正午ぐらいにはもうお店は閉まってしまうそうで、私は朝起きることが出来ずなかなか行けてません・・・



店内は半室内で屋根はありますがオープンエアです。



こちらがテラスです。目の前には山と田園風景が広がっており、お天気がいい日は本当に朝から気持ちのいいものです。
リゾート地なのでシービューもいいですが、個人的にはこういった田園風景がランカウイという感じがして私はとても好きです。


こんな可愛い木もあります。

村の中にあるお店なのでレンタカーやバイクで行くか、仲良くなった現地の方に是非連れてってもらってください。
タクシーはちょっと厳しいかもしれません・・・

かなこ



 
| ランカウイ情報 | 01:41 | comments(0) | - | - | - |
ビーフンスープ
こんにちわ、かなこです。
かなり久々の投稿になってしまいました・・・

日本はあっとう間に春になったようで・・・この勢いで、すぐに夏がきてしまいそうですね。
かなりブログをサボってしまいましたので夏がくるまでに、ランカウイの情報を出来るだけ多くお届けする予定です!!
そして夏休みの旅行の参考に少しでもなればと思います。

今日はパンタイテンガーにある美味しい麺屋さんです。
この地区にはあまりローカル向けのお店は少ないのですが、ここはローカルにもツーリストにもとても人気です。
場所はサンカフェに向かって右手の道路沿いの草っパラです。




お店がたってるわけではなくトラック1台とまわりにテーブルと椅子がおいてあり
いわゆる屋台です。

ちなみにキッチンはこちら↓



トラックの荷台の部分で調理します。



メニューはビーフンスープやラクサ(お米でできた太麺と魚ベースのスープ)やクオテェオ(お米で出来た平麺)スープもあります。



こちらがビーフンスープでビーフ(ダギン)又はチキン(アヤム)からスープが選べます。
とても優しい味のスープですので朝ごはんや胃が疲れている方にはとてもお勧めです。
さらに、パンチがほしい方はテーブルにあるレッドチリ又はブラックチリペーストを入れて召し上がってください。
ローカルの方はスープの色が変わるまでチリを入れヒーヒー言いながら食べています。



スタッフの方は英語も話せますのでご安心ください。定休日は金曜と日曜は決まっているようですがそれ以外にも不定で休んでいらっしゃるので、ご注意ください。営業時間もだいたい正午より開け始めるといった、東南アジア特有な営業時間です。

近くを通られた際にもし機会がありましたら是非お試しください!!!


かなこ
 
| ランカウイ情報 | 15:57 | comments(0) | - | - | - |
肉骨茶


Greetings from LANGKAWI!

皆様こんにちは。

ついに、ついに、ランカウイでは珍しいあるものを使った料理を食べてきました!

『肉骨茶』です!!・・・『バクテー』、と読むそうです。

中華のスープなのですが、本場中国というよりマレーシアやシンガポールで有名みたいですね。

豚のリブの部分を主役に、いろいろな漢方でだしをとったスープをいただきます。

名前からして骨付きの豚肉は入っていますが、お茶の要素はないそうです。
見た目はウーロン茶みたいな色のスープなので「茶」の文字があてがわれたのでは、と思います。

ここ、ランカウイ島では、クアという町にある”Shark Fing”というレストランが有名です。豚肉を扱っている数少ないお店です。(大きな鷹の像がある、イーグルスクエアもこのクアにありますよー。)

このコックさんのイラストがお店の目印です!


オーダーはこんな感じでした・・・
1.まず席に座る前にオーダー。サイズは?
  ビッグ オア スモール?
2.内臓系入ってて大丈夫? それとも抜きで?
3.青菜のいためたのも(副菜で)食べる?
 (2,3種類の野菜から選べます)
4.飲み物は?(ビールかジュースか水?がありました。
  ジュースはしぼりたてと思われるオレンジかアップルからチョイス!)


こんなやりとりを入り口ですませた後、席に着き料理がくるのを待ちます。
混んでなければあっという間に出てきます。

バクテー+白ご飯+揚げパンにお好みでテーブルのにんにくや唐辛子を入れてお召し上がりください。


スープの中には、豚肉、きのこ、青菜が入っており、味はというと・・・ぜんぜん漢方くさくなく、さっぱり、でもコクもあるとっても味わい深いスープなんです!
臭みがなくおいしいという点でこのお店のバクテーは有名なのだと思います。
私は、具よりもスープを先に飲み干してしまいました。

もちろんお肉もしっかり煮込まれていてやわらかく、脂の部分も入っているのですが、余分な脂は出きっていて、脂という感じはなく肉の一部のようでした。


室内は冷房もきいているので、暑いランカウイでもおいしく召し上がっていただけますよ。ローカルにも旅行者にも人気のお店です!


では皆様も素敵な一日をお過ごしください。

あかね
| ランカウイ情報 | 02:15 | comments(0) | - | - | - |
マレーシアのお正月
みなさん
「スラマッ ハリラヤー」

7月28日、29日はハリラヤと言ってマレーシアのマレーシア人の為のお正月でした。
イスラム教徒の人々はハリラヤの1ヶ月前から断食を始めお正月を迎えます。
1ヶ月間色々と我慢していたという事もあり、みんな待ちに待ったお正月でこの日の為に1年頑張ってきたと言っても過言で無いくらいの盛り上がりです。



普段はTシャツとGパンですが、この日はみんな新しく買った民族衣装を着てお出かけします。
日本ではおじいちゃん、おばあちゃんの家に家族が集まりますが
マレーシアではそれだけでは足りないと言わんばかりに、従兄弟、結婚した相手のご家族の兄弟だったり、お友達、職場の仲間などとにかく一日に何件もの家をまわり、ご飯をいただいたり、お年玉を貰ったりします。(子供だけでなく何歳になっても結婚するまでもらえるらしいです!!)

 

ちなみに私は約4時間で5件の家にお邪魔しました。
その都度、ご飯やお菓子をご馳走なるとういか、むしろ強制的に食べさせられるので
お腹はかなりパンパンです。お料理もお家によって様々です。


サテやバクソーというインドネシア料理


   チキンのビーフンスープ


   カラフルなクッキー達

  
 クトゥパというお正月の定番料理               


日本はもうすぐお盆ですね。
みなさん予定はもうお決まりですか?

ぜひ!!マレーシア ランカウイ島で大自然の中、雲海山のホッとする美味しいご飯を食べながら
雲海山一押しのイケメンスタッフで目の保養はいかかでしょうか?笑


     サービス イケメンスタッフ達・・・

最後になかなかスタッフ紹介ページが更新できていなかったのですが新しくなりましたので
そちらも是非ご覧下さい!!
   
かなこ
| ランカウイ情報 | 02:13 | comments(0) | - | - | - |
OLD TOWN COFFEE
みなさん、こんにちわ。

ご存知の方も多いかと思いますが
今回はマレーシアのスターバックス的、いえ日本でいうファミレス的存在『OLD TOWN COFFEE』をご紹介いたします。

マレーシア発祥のいわゆるカフェなのですが食事がかなり充実しており、店内も清潔でローカルフードを楽しむ事が出来ます。
ランカウイでは2箇所、チェナンモールとランカウイパレードというショッピングセンターに入っています。
クアラルンプールの空港にも入っているので、見た事ある方は多いかと思います。

残念ながらすごく美味しい!!というわけではありませんが、クーラーの効いた涼しい店内でローカルフードからウェスタンフード、さらにはデザートまで楽しめてしかもお手頃な値段です。(さすがに現地の人が行く様なレストランに比べると高いですが・・・)
ローカルフードには挑戦したいがどうしても屋台の様な路上のお店は苦手、入る勇気がない・・・とうい方にはもってこいではないでしょうか。
ラクサやナシレマ、様々な種類の麺類、から揚げやトーストなどメインとなるものからサイドオーダー、デザートまでかなりの種類があります。だいたい値段は一人RM13(400円ぐらい)もあればランチは十分です。



またカフェだけの利用も可能でマレーシア、イポー名物WHITE COFFEEも楽しめます。WHITE COFFEEとはコーヒー豆を少量のマーガリン又はパーム油を加えて焙煎したものです。味わいは濃い目のコーヒーに練乳を加えたあまーいコーヒーですがしっかり苦味もあります。



料理もファストフード店なのですぐに出てきますので
小さなお子様連れのご家族でしたり、暑い中の買い物や観光で疲れたーという方は是非OLD TOWON COFFEEで涼んでください。正直、ランカウイでは(とくにチェナンエリア)クーラーの効いたレストランはほとんどあまりありません。景色や雰囲気を楽しむ為オープンエアーになっています。



ご興味のある方は是非お試しください!!!
(私もかなりの頻度で利用しています)

かなこ


 
| ランカウイ情報 | 02:10 | comments(0) | - | - | - |
ナイトマーケット[ Pasar Malam ]
皆様こんにちは。

雨季を感じることの多くなってきたランカウイです。
雨が降るとぐっと涼しく感じる日もあり、ご旅行の際は羽織るものがあるとよいかと思います。(冷房対策にも!)



イスラム教が主流のマレーシアでは、6月29日から約1ヶ月の断食期間に入りました。

そうです、あの、日の出から日没の間まったく飲み食いができないというやつです。

・・・ということで、飲食店などでは
日が沈むと同時に、お店の従業員・お客さん関係なくいっせいにごはんタイムです!
タクシーもこの時間は夕食中のため、つかまりにくいようです。。

これに合わせて、ナイトマーケットも普段より遅い時間からにぎわっていたり、普段ないところで屋台を見ることができます。
(特にお菓子屋さん!長時間の空腹後は、まず甘いものから食べて胃をならす習慣があるんだそうです。)


そこで今回はナイトマーケットのお店をいろいろ紹介していこうと思います。

ナイトマーケット(マレー語でパサマラムと言います)は、ランカウイでは毎日どこかの村で開かれています。
いわゆる露店の集まりで、みんなそれぞれの車で移動しながら曜日ごとに村を回ってお店を出しているみたいです。

規模が大きいのはクア・タウンで開かれているマーケットで、水曜と土曜の夜の6時くらいからやっています。
(写真はクア・タウンのものです。)


なかなか活気がある感じではないでしょうか!?
みなさん、食べ歩きの宝庫ですよー。



ではまずこれからご紹介します。

レストランやホテルなどでも持込が禁止されているところもあるという、あの有名な○○○○です。




ドリアンの叩き売りです!
屋外のマーケットといえど、やはり匂っています。
これだけの量があるので当然といえば当然でしょうか。
叩き売り中のこのおじさんは、とっても勢いがありマレー語で怒ってるのか?といった感じでしたが、写真をお願いするとビッグスマイルで応えてくれました!



こういった服の露店もよく見かけます。イスラムの女性がつけるトゥドゥン(頭にまくスカーフ)や、暑い国を連想させるゆったりとした洋服が売られています。女性もの、子供用が多かったです。
とってもカラフルですね!




こちらはご飯系や揚げ物系スナックの屋台です!



Nasi Lemak や Plut Ayam、その他 Ketupat や春巻きなどなどあります。

Ayamは鶏、
Nasiはご飯(米)、
Gorengはいためる・もしくは揚げるという意味です。
Nasi Lemak(ナシルマ)はマレーシア料理では朝食の定番ですが、一日中いつでも食べれます。
ココナッツミルクで炊いたお米に、サンバルというピリ辛ソース味の小魚、ゆで卵などと一緒に食べます。
トッピングは豊富で、フライドチキン(Ayam Goreng)やピーナッツなんかが載ってるものもお店ではあります。

Plutはsticky rice=もち米もしくは日本米のようにもっちりしてる米、
Ketupatはsticky riceをココナッツミルクで炊いて蒸してあるちまきみたいなものだそうです。

いろいろあって安いので、いつもついつい買い込んでしまうんですよねー。




さて、突然ではありますが、
ここからパサマラム・クイズ!をお送りいたします。


第1問
これ、なんでしょう?

いろいろ具材が選べます。あと、これに欠かせないのが熱湯です。


おでん(風)です!!!
Yan Tao Fuといった感じの名前で売られています。

具のほとんどが練り製品で、すり身で卵をまいたやつもありーの、ウインナーがありーの、です。
それをだし?か熱湯?でゆでたあと、好みのソースとともにビニール袋に入れてテイクアウトします。
ソースはだいたいピリ辛、甘辛、こしょう味が用意されています。
種類豊富でわたしは好きです。




第2問
これ、なんでしょう?

見るからにデザートですが、真ん中のが今までなかなか出会ったことのないものではないでしょうか?
左のものは普通バージョンです。





***正解は・・・


プリンです!
見た目は日本でよくみるようなやつなんですが、お味はというと・・・甘みやバニラが少なくちょっぴり残念でした。ほんと、おしいです。
そして問題の真ん中の写真では、
その日本プリンもどきの下にココア味のスポンジケーキがついています。こちらも味が控えめで、二つをあわせても、食感・味ともによい取り合わせなのか?と疑問をもってしまいますね。
プリンとスポンジケーキが同時に食べたい方はどうぞ試してみてください。


第3問
これ、なんでしょう?

何かの揚げ物ですが、中身はなんだと思いますか?
大きさは握りこぶしと手を広げた大きさの真ん中くらいです。

ヒントはがっつり系です!(甘くないです)



***正解は・・・

コメントお待ちしています♪
また後日お知らせします♪



この他にも新鮮なフルーツ、魚介類、お肉のケバブ、いろんな種類の飲み物屋台などがあります!
※ただし座って食べれるスペースはほぼありませんのでご注意ください。

(空港や街中でもらえる、旅行者向けのフリーマップ(地図)に、どの曜日にどこでマーケットが開催されているか書いてあるので、ローカルな雰囲気を楽しみに行ってみられるのもいかがでしょうか?)


では皆様も素敵な一日をお過ごしください。

あかね
| ランカウイ情報 | 02:43 | comments(2) | - | - | - |
マリンアクティビティーno.1 -Sunset Dinner Cruise-
Greetings from LANGKAWI!

皆様こんにちは。

日本も最近はすでに30度を超えているところもあるそうで、私の実家なんかは35度の日があったそうです!
そうなるとそれよりも若干気温の低いランカウイは避暑地になっちゃいますね。


そんななか、この前のお店のお休みに優雅にもクルーズを楽しんでまいりました。
(遊びにいってんのか!と怒られてしまいそうですが、ちゃんとお仕事も頑張っていますので、どうぞご心配なく。これも雲海山に来てくださる皆様にランカウイ情報をお伝えしたいがためです。汗)


クリスタルヨットというツアー会社のサンセット(=夕日)クルーズです。

結論から申しまして、この日はきれいなまんまる夕日を見ることはかないませんでした。
が、曇り空の合間からこぼれるオレンジの光が夜に侵食されていくのを海の上で目の当たりできるのは、なかなか素敵な体験でした。


雲海山近くのResort Worldというホテルのジェティー(埠頭)からの出発です!
ツアー自体、事前の申し込みが必要なですが、その際にホテルからの送迎も頼めますのでご安心ください。

まず小型ボートにのって目的の船まで移動します。
船の乗り降りも、ないすばでぃーなビーチボーイのお兄さんたちが優しく手を添えてくれますので安全です。
そしてこの日の船長さんがダンディーな日本人船長さんで、この方もとってもきさくでかっこいい船長さんでした!
(普段はマレー人船長さんが運行されるほうがほとんどだですので、こちらの船長さんの日のリクエストはできかねます。ご了承ください。)
クルーの皆さんがツアー中ずっとフォローしてくださいます。 

                             
***このツアーの醍醐味は・・・****************                                                                                            缶ビールを投げ入れてくれるお兄さんの手               
←缶ビールを投げ入れるお兄さんの手











ドリンク飲み放題!!(アルコール含む!!)
ローカルフード食べ放題!!
(なかなか日本人の口にあう味付けです)
海の上から見る夕日!!
潮風に吹かれてのクルージング!!
(ランカウイ群島の間を抜けていきます)
人々との触れ合い!!
(日本人の方ともお話で盛り上がりましたー!)

そしてそして、

海でジャグジー体験!!(salt water jaguzzi)



私たちがどんだけ楽しんだか!!はあえて控えさせていただきます。が、
ご家族・カップル・お友達同士・おひとりでも楽しんでいただけること間違いなしです☆



皆様も素敵な一日をお過ごしください。

あかね
| ランカウイ情報 | 17:52 | comments(0) | - | - | - |